FX口座比較で分かる国内10業者の魅力

資産運用初心者に最適なFX口座を複数の業者を比較した上で紹介しています。本文のコンテンツ内容としては、海外と国内の口座を比較した上で国内の10の主要なFX業者の特徴をまとめています。

FX口座比較で分かる国内10業者の魅力

 

ぴったりな口座を見つけるための3つの事前知識

img_1.png


このようなお悩みや疑問を持たれているからに朗報です。実際、数多くあるFX業者の中でどこが良い業者でどこが悪い業者かを素人で判断するのは困難です。私自身もインターネットで見つけた人気ランキングNo1の業者を漠然と利用して後悔しました。

そのため、このコンテンツでは、国内業者と海外業者の比較をした上で国内の主要10社それぞれの比較優位点を紹介します。

FXの基本的な知識が知りたい方や「レバレッジって何?」という段階の人は「FXレバレッジ比較ガイド」というサイトがまとまっていてわかりやすかったので、訪問してみてください。
サイトはこちら⇒ http://xn--fx-ei4aubwdxib6571jdgyc.net/
img_2.png


レバレッジの情報だけでなく、FXで失敗しないための注意点や、海外口座、国内口座に関する知識、また人気のFX業者情報など、幅広いコンテンツをカバーしているWebサイトです。


当ブログのコンテンツは、下記の順番で紹介していきます。



それでは、1つずつ見て行きましょう。

 $rwpgdbx.png


海外業者の2つの比較優位点

FXで取引を行う際には、必ず専門の業者のもとで個人用口座を開設します。この個人用口座は、国内業者と海外業者のものがあります。ここでは、国内の業者と海外の業者を比較した上で両者の優れた点を紹介していきます。まずは、海外口座の2つのメリットから見て行きましょう。

img_3.png

 

国内のレバレッジ規制がない

海外の業者には、日本国内のレバレッジ制限のルールが適応されません。そのため、より高いレートでの取引が可能。基本的に国内のFX業者は、レバレッジレートに25倍の上限を設けております。この上限を儲ける意図としては、個人投資家を破産から守るためです。

そのため、大きな損失リスクを防ぐ反面で稼ぐチャンスが少ないという弊害があります。海外の業者の場合は、300倍以上のレートで取引が可能な業者もあるので一攫千金のチャンスがあります。このように海外の業者は、国内の会社と比較して稼ぐチャンスが多い。

img_4.png

追加証拠金が必要ない

国内の業者では、取引の途中で証拠金が減ると追加の証拠金が要求されます。追加の証拠金は、経済情勢や社会情勢の変動で口座内の証拠金を上回る損失を計上した際に必要。

国内の業者は、基本的に証拠金が少なくなると追加でお金を入金しないと強制的に取引が終了されます。他方で海外の場合は、証拠金を増やさなくても取引が可能な業者が数多くあります。このように証拠金を取引の途中で増やす必要がないのが大きな魅力

ここまでは、国内の会社と比較した上で海外のFX業者の優れた2つの点を紹介しました。 より少ない担保金でより大きなお金を稼ぐチャンスがあることが、海外の業者の魅力。そのため、より短期間でお金を稼ぎたいという方にはおすすめです。

img_5.png


国内業者の3つの比較優位性

ここからは、海外のFX業者と比較した上で国内の業者が優れている3つの点を紹介します。

 img_6.png

売買手数料が海外と比較して安い

国内の業者は、海外の業者と比較してスプレットが狭いケースが多いです。このスプレッドというのは、手数料のこと。このスプレットが狭いというのは、手数料が安いことを意味します。

FXの経験が浅い方は、長期的に通貨を保有するよりも適宜通貨の売買を取引するデイトレードを行なうケースが多いです。そのため、手数料が安いほうが、都合が良いので国内の業者は、金銭的なメリットがあります。

img_7.png

入金通貨が全て円であること

海外の業者の中には、口座への入金時や口座からの出金時に円が利用できないケースがあります。そのため、入金や出金の際に逐一円を指定の通貨に変える必要があるので手間がかかります。国内の場合は、基本的に全て円で対応可能なので決算処理が簡単

このように初心者の方や面倒な手間を省きたい方には、出金・入金関係を円で行える国内の業者がおすすめ。

img_8.png

元金の保護がしっかりしている

国内の会社は、個人の投資家のお金を保護するために証拠金を銀行の口座に預け入れることが必須になっています。そのため、金融危機などで業者が破産したとしても元金が帰ってきます

しかしながら、海外の企業は証拠金を銀行に預け入れる必要がないので元金の取り扱いは業者によって異なります。そのため、万が一業者が破産した場合はお金が戻ってこないリスクあり。

img_9.png



このように両者を比較してみると国内の会社の方が、投資家保護がしっかりしています。このため、資産運用の経験が浅い初心者の方や元金を失うリスクを抱えたくない方には、国内がおすすめ。

いかがでしたでしょうか。ここまでは、国内口座と海外口座の特徴を比較してきました。両者を比較してみると特徴が大きく異なります。下記で両者の特徴の違いをまとめていみます。

img_10.png

  • 海外口座は、ハイリスク・ハイリターン
  • 国内口座は、ローリスク・ミドルリターン


このように両者を比較すると海外口座は、ある程度資産運用に詳しい人や大きなリスクを背負ってでも短期で稼ぎたい人向け。国内口座は、リスクヘッジを重視して健全な取引を行い方向け

そのため、FXの経験が浅い初心者の方は、大きなリスクを背負う必要がない国内口座を開設することがおすすめです。


10の国内主要FX業者の紹介

ここからは、海外の口座と比較するとFX初心者と相性の良い国内の業者を紹介します。なお、国内の口座は数多くあるので今回は下記で取り上げる主要な10口座のみの紹介になっています。

img_11.png



ご興味を持たれている業者のページだけでも目を通して頂けますと幸いです。

DMM.com

img_12.png

DMM.comが他の国内業者と比較した上で優れている点は、下記の3点です。

業界最大の取引高

DMM.comは、国内の口座の中で年間取引高が最大です。このように多くの個人投資家に人気の口座なので初心者の方にも非常に相性の良い業者です。

手数料がお得

同社の魅力としては、スプレッドが業界内で最も狭いことです。実際に他の業者と比較しても20の通貨でスプレッドが業界で最も低い設定になっています。このため、他社と比較してFX取引における手数料がお得

保証金の全額保護

DMM.comは、完全信託保全という倒産時の証拠金の全額保証を掲げています。そのため、万が一同社が倒産しても証拠金は投資家の手元に全額戻ってきます。

SBI FXトレード

img_13.png

SBI FXトレードの3つの特徴をここでは紹介します。

100円の証拠金から取引可能

SBI FXトレードは、100円の証拠金からでも取引が可能なので元手が少ない方や少額からはじめたい方と相性抜群。

素早い決済スピード

数分で決済ができるので取引を行いたいと思ったタイミングに取引を完了可能。そのため、他の業者と比較して素早い決済取引ができます。

1通貨からの取引が可能

1ユーロのような最小単位である1通貨単位から取引ができるので経験が浅い初心者の方におすすめ。少額から投資ができるので経験を積むための練習としても最適です。

ヒロセ通商

img_14.png

ヒロセ通商が他の業者と比較して際立っている3つのポイントを紹介します。

手数料が完全無料

ヒロセ通商は、1,000通貨単位以上の規模で取引を行えば手数料が無料になるサービスを提供しています。頻繁に取引をする予定の方におすすめです。

充実したサポート体制

同社は、個人の投資家を応援するために24時間の電話サポートと動画マニュアルを公開しています。そのため、他の業者と比較して手厚いサポート体制があるのでFXの経験が浅い方におすすめ

3日程度で口座開設

ヒロセ通商は、インターネットで口座開設依頼の手続きを行えば、2,3日程度で取引を開始可能です。他の会社では数週間待たされることも頻繁にあるので、「今すぐ」口座を開設したい人にぴったり。

セントラル短資FX

central.png

セントラル短資FXの大きな3つの特徴を紹介します。

証拠金の全額担保

セントラル短資FXは、倒産時に個人投資家の担保金の全額返還を保証しています。同社が万が一倒産しても資金が還ってくるので安心して口座開設ができます。

売買シグナル機能あり

任意の設定で決済のタイミングを自動で教えてくれる機能があります。FXに慣れるという意味合いでも他社と比較して初心者の方と相性がよい業者です。

優れたスワップ金利

セントラル短資FXは、業界内でもトップクラスで高いスワップ金利を備えています。長期的な観点で金利を稼ごうとしている投資家の方におすすめです。

ひまわり証券

img_15.png

他の口座開設会社と比較した上でのひまわり証券の3つの特徴を紹介します。

ゼロ円からでも開設可能

ひまわり証券は、初回の証拠金の入金金額に制限を設けておりません。手持ちがなくても口座の開設が可能です。試しに口座を開設したいという方に最適。

30種類の通貨に対応

同社は、他の業者の倍近い種類の通貨でのFX取引が可能です。初心者の方でどのように稼ぐか決めていない方に幅広い選択肢を提供してくれます。

売買手数料が無料

ひまわり証券は、取引時の手数料を無料に設定しています。そのため、デイトレードで利益を出そうとしている方と相性の良い業者です。

FXプライム

fxprime.png

ここでは、FXプライムという口座会社の3つのポイントを紹介します。

プロの投資を再現可能

FXプライムは、300種類以上のプロの投資戦略を紹介しています。その中から気に入った戦略を選択すればその投資家と同じ投資手法で取引ができます。

自動売買が可能であること

同社の特徴としては、同社が提供しているプロの投資ルールを自動設定すると24時間365日決めたルールで売買を自動で行ってくれます。初心者の方やFXに大きな時間を割けない方におすすめ。

充実の投資家サポート

FXプライムは、現在の市場の動向がどのように動くのかを過去12年間のデータから無料で予測してくれます。そのため、初心者の方や市場を読むのが苦手な方に適しています。

GMOクリック証券

img_17.png

他の国内のFX業者と比較した上での同社の3つのポイントを列挙します。

FX取引高世界第一位

世界で最も多くFXの取引が行われている業者であり、国内でも断トツです、そのため、多くの個人投資家から信頼されているので安心感のある優良な業者です。

スマホで簡単取引

自社で投資関係の取引アプリを導入しています。そのため、通常のスマホのアプリのようにダウンロードすれば簡単に取引ができます。このため、隙間時間でFXをはじめとした投資に手を付けようとしている人におすすめ。

業界最高水準のスワップ金利

他の業者と比較して高いスワップ金利が特徴です。そのため、通貨間の金利差で中長期的に利益を出したい方におすすめ。

外為どっとコム

他の口座開設会社と比較した上で外為どっとコムが優れた3つの点を紹介します。

世界No1の口座数

外為どっとコムは、世界で最も口座数が多い業者です。そのため、たくさんの個人投資家からの信頼が厚い業者です。歴史と信頼性がある業者なのではじめてFXをはじめる人におすすめ。

手数料と管理費が無料

同社は、取引の手数料と口座の管理費が無料です。そのため、FX初心者の方やとりあえず口座を作ってみたいという方におすすめです。

専門家のレポートが無料配信

外為どっとコムの口座に登録すると定期的に金融の専門家のレポートを無料で読むことができます。そのため、投資で勝つことに加えて金融の勉強にもなります。勉強目的にFXに関心を持った人に最適。

外為オンライン

img_18.png

ここでは、外為オンラインの3つの特徴を紹介します。

投資のシミュレーションが可能

外為オンラインの口座を開設した方は、無料で練習可能なデモ口座があります。この口座は、実際にお金をかけないでゲーム感覚で投資の勉強ができます。そのため、初心者の方や「FXを怖い」と思っている方に最適です。

自動決済サービスあり

同社は、自動取引ルールを入力すれば、市場の変動に応じて自動で取引を行ってくれます。そのため、FXに時間を多くは割けない方や大きな損失が怖いという人にも安心です。

初心者研修が充実

外為オンラインは、投資の初心者を対象にマーケットの見方等の勉強ページを設けています。そのため、半分勉強目的でFXをはじめとした投資に関心を持った人に相性が良い業者です。

マネーパートナーズ

img_20.png

マネーパートナーズが他のFX業者と比較して優れている3つのポイントを紹介します。

100円の資金で取引可能

同社の最適証拠金は、100円です。そのため、他の業者と比較して少額の手持ち金で投資をスタートすることができます。最初は少額から開始したいという方におすすめ。

小規模投資が可能

普通の業者では、FXの売買は1万通貨単位から開始する必要がありますが、同社は100通貨単位から取引が可能。お金があまりない方や遊び感覚で投資やFXに触れてみたい方にピッタリです。

無料の取引手数料

同社は、取引時の手数料を無料に設定しています。そのため、1日に何度取引を行ってもお金がかからないのでデイトレードでお金を稼ごうとしている方と相性抜群。


いかがでしょうか。ここまで国内10社の主要FX業者の特徴を紹介しました。それぞれの会社毎に特徴が異なりますので口座を開設する前に投資の目的を決めることをおすすめします。その上で複数の業者を比較してご自身の目的にあった口座を開設することをおすすめします。

最後にこのコンテンツの内容を振り返ると下記の2点です。


①:国内業者と海外業者の比較

  • 海外業者は、国内業者と比較してハイリスク・ハイリターン
  • 国内業者は、海外業者と比較してローリスク・ミドルリターン

投資に慣れないうちは、国内の個人口座が最適


②:国内の主要FX業者の紹介。

  • 他社と比較した上で10社の特徴を紹介
  • 各社それぞれ強みがある

複数のFX業者を比較検討をするためにも投資のゴールを明確にするのが大切


このコンテンツが、FXをはじめとした資産運用に関心を持たれている方のお役に立てると幸いです。

  
Copyright © 2015 FX口座比較で分かる国内10業者の魅力. All rights reserved